緑豆の花

韓ドラ・緑豆の花(34話~36話)のあらすじ感想【密かに進められる挙兵計画】


チョ・ジョンソク復帰作!波乱万丈なヒューマンストーリー。

時代は東学農民革命。
戦わなければならなかった異母兄弟を描いたヒューマンストーリー。

「緑豆の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「緑豆の花」(34話~36話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

緑豆の花-前回までのあらすじと感想

武田に捕らえられ拷問を受けるポドゥリ。

イガンとへスンはポドゥリを助け出すため、日本人居住地に忍び込むが窮地に陥ってしまう。

ちょうどそこへ居合わせたイヒョンは、忍び込んだ東学軍がイガンであることを直感し、密かに援護射撃をするのだった。

しかし、イヒョンはその後、武田と手を組む決心をし…

ゆきママ
ゆきママ
イヒョンは武田と手を組み、日本政府側の人間として仕事をしていくことに…同じ朝鮮人から見たら裏切り者って言われてしまいそうだけど実家の親とか大丈夫なのかな…?

緑豆の花-あらすじ34話

イヒョンが武田と手を組み、完全なる親日派になったことを知ったジャイン。
さらに日本軍に物資供給を要請するイヒョンにジャインは、大きく失望する。

一方、イヒョンの代わりに執網所を守っていたイガンの母、ユウォリ。

しかし、両班たちからは激しい反発をうけ、さらに夜道を歩いていたユウォリは謎の男たちから襲撃されてしまう。

そんな中、全州に戻ったジャインは、ボンジュンのもとを訪ね…

ゆきママ
ゆきママ
いくら日本に留学していたとはいえ、この状況でのイヒョンの選択は裏切りと捕えられてしまっても仕方ないよね…イヒョン自身は朝鮮のためと思っているのかもしれないけど(´・ω・`)

緑豆の花-あらすじ35話

ボンジュンに挙兵するのであれば、物資の供給に協力すると申し出るジャイン。

しかし、ボンジュンはジャインを信用しきれず、なかなか首を縦に振ろうとはしなかった。

一方、ベッカからユウォリを連れて遠くに行くよう告げられたイガン。

ベッカの言葉から、母を襲撃するように指示したのはベッカではないかと疑い、激怒してしまう。

そんな中、突如現れた怪しい男たちに連れ去られてしまったミョンシム。
それを目撃したイガンは川へ沈められたミョンシムを助け出し…

ゆ き マ マ
ゆ き マ マ
イガンのおかげでミョンシムが助かってホント良かった!あんな目に遭わされるなんてミョンシムは相当怖かっただろうな(/_;)

 

緑豆の花-あらすじ36話

!!
ボンジュンの動きを探るため、全州に向かうと言い出すイヒョン。

会話の中で武田から、イガンが自分の正体を隠したせいで東学軍を破門にされたと聞かされ、イヒョンは複雑な心境に陥ってしまう。

一方、自分のことは心配いらないと、イガンに東学軍に戻るよう告げるユウォリ。

どんなことでもするというイガンにボンジュンは挙兵の準備を手伝うよう告げ、イガンはジャインを手伝うことになるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
イガンがジャインを警備を担当することに(*^^*)すれ違っていた2人も誤解が解けるといいな☆でも、イヒョンが全州にやってきて緊迫した状況になりそう…

緑豆の花-34話~36話の感想

破門された東学軍に再び戻ることになり、ジャインの保護と連絡係に任命されたイガン!

ジャインもその知らせを聞いて嬉しそうな表情を見せた矢先、ジャインの前にイヒョンが現れ…

次回、イガンとイヒョン兄弟が再び対面することになりそうね!

イヒョンに挙兵の計画がばれなければいいんだけど…
ハラハラした展開になりそう!!

緑豆の花-全話一覧

緑豆の花-あらすじ全話一覧はこちら