ホン・スアの韓国ドラマ復帰作。欲望が溢れる悪女役を熱演する!

愛し合ってた男女二人が別れを選択してしまう。
それでも一生に一度の愛を貫き幸せを探し続ける、ドロドロ愛憎劇!

「最後まで愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最後まで愛」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最後まで愛の相関図・キャスト情報はこちら

最後まで愛-あらすじ34話

ジョンハンとヨンオクの会話を聞いてしまったカヨン。
ジョンハンの元カノがエミリでないとの疑惑を募らせる。

 

カヨンは、ジョンハンを避けるようになる。
一方、エミリはセナが他に何か隠していると確信する。

 

そこで、エミリはヒョンギに会いに行くのだった。
エミリを監視させていたセナは、あせってヒョンギの会社に向かうが…。

最後まで愛-あらすじ35話

エミリに会いに行ったカヨン。
カヨンは、ジョンハンの元カノがセナだという事を確認する。

 

しかし、ジョンハンや家族たちにその事を言えずに苦しむカヨン。
そんな中、合併会社の会議で集まった四人(ジョンハン・カヨン・ヒョンギ・セナ)

 

セルジュ化粧品の技術情報を要求するセナに反論するカヨン。
ヒョンギはカヨンの意見に同意するが…。

 

最後まで愛-あらすじ36話

どうしていいかわからず、家を飛び出したカヨン。
ジョンハンは、家に戻らないカヨンを探し回る。

 

ジョンハンは、セナと自分の過去をカヨンが知った事に気づく。
罪悪感に苦しむジョンハン。

 

ジョンハンの家族たちは、カヨンが家を出た事を聞いて心配でたまらない。
カヨンはジョンハンの家を訪れるが…。

最後まで愛-34話~36話の感想

ようやくカヨンがジョンハンとセナの過去に気づいたね。
カヨンは本当に冷静で、ジョンハンの事を想っているんだなって感じた。

 

ジョンハンの家族たちもカヨンの気持ちを理解してくれてありがたいね。
カヨンこれからどうするんだろう。

 

ヒョンギも本当にカヨンの事が好きなんだね。
今後の展開が見逃せない!!

最後まで愛-次回のあらすじ

カヨンは今までのセナの嘘に激怒する。
セナに会いに行ったカヨンは宣戦布告して…

最後まで愛のあらすじ(37話~39話)はこちら

最後まで愛-全話一覧

最後まで愛-あらすじ全話一覧はこちら