ユン・シユンが一人二役を熱演!高視聴率でスタート!

法廷で活躍する双子の兄が失踪し、代わりに判事をやることに!?
不良判事が巻き起こすヒューマンドラマ。

「親愛なる判事様」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「親愛なる判事様」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

親愛なる判事様の相関図・キャスト情報はこちら

親愛なる判事様-あらすじ10話

ガンホは、イライラした様子で事務所に戻れないでいる。
ソウンはそんなガンホを不思議に思うのだった。

 

一方、ガンホは、カードを確認するためコンビニ向かう。
ガンホはレジの前に会った生理用品を購入してカードが使えるか確認する。

 

カードは停止中のもので購入できない。
そんな中、ソウンから研修員のために講義を頼まれたガンホは…。

親愛なる判事様-あらすじ11話

ジョンスがソウンにセクハラ発言をする。
その様子を目の当たりにしたガンホは、復讐してあげるとソウンを励ます。

 

ガンホは、懲戒委員会で自身の論理を熱弁する。
判事の仕事が多すぎて、もう少し判事を増やしてほしいというガンホ。

 

懲戒委員は、質問に対する答えをするようガンホに忠告をする。
懲戒委員会に対して不信感を抱いたガンホは…。

 

親愛なる判事様-あらすじ12話

口づけを交わしお互いの気持ちを確認したガンホとソウン。
ガンホは明日が来ることを恐れていた。

 

そんなガンホに挙げますソウン。
一方、ジュウンはスホに電話をかけ、混乱する自分の気持ちを伝える。

 

別れようというジュウンにゴメンという言葉しか言えないスホ。
そんなスホの反応を寂しく思うジュウンだった。

親愛なる判事様-10話~12話の感想

スホは、本当に冷たい。
ジュウンは別れようと言いながら会いたかったんだね。

 

家の前にいるなんて。
スホも色々気苦労が多かったんだろうね。

 

またスホとガンホのお母さんも。
お母さんも後悔してるんだ。

 

お母さんがちゃんと育てていれば兄弟こんなことなかったのかもしれない。
姑の前でジュウンの対応は礼儀正しく可愛い!

親愛なる判事様-次回のあらすじ

準備中

親愛なる判事様のあらすじ(13話~15話)はこちら

親愛なる判事様-全話一覧

親愛なる判事様-あらすじ全話一覧はこちら