ユン・シユンが一人二役を熱演!高視聴率でスタート!

法廷で活躍する双子の兄が失踪し、代わりに判事をやることに!?
不良判事が巻き起こすヒューマンドラマ。

「親愛なる判事様」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「親愛なる判事様」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

親愛なる判事様の相関図・キャスト情報はこちら

親愛なる判事様-あらすじ13話

ウジョンとジェヒョンは、スホだと思い込みガンホを拉致する。
ガンホは自分はスホではないと言おうとするが、ウジョンの襲撃で気絶してしまう。

 

ウジョンは、ナイフでガンホを刺そうとした瞬間電話が入る。
本物のスホからの連絡だった。

 

スホの電話で命拾いしたガンホ。
ウジョンとジェヒョンの前に本物のスホが現れ…。

親愛なる判事様-あらすじ14話

ソウンは、ガンホに泊まっていくように引き止める。
ガンホは、生まれて初めて目標ができたと話す。

 

すべて明日話すと意味深な言葉を残しソウンの家を後にする。
ガンホは、明日自分がスホではないことを告白しようと決心したのだった。

 

ガンホは判事として最後の裁判をカッコよく終わらせる。
ソウンの研修の点数に最高点をつけるガンホ。

 

親愛なる判事様-あらすじ15話

サンチョルから真実を聞いたソウンは衝撃を受ける。
スホに会いに行ったソウンはガンホだと知らずに激怒する。

 

ガンホは、そこで兄スホが嘘の証言をした事を知り動揺を隠せない。
二人の仲は、思わぬ真相が明らかになり引き裂かれるのだった。

 

ソウンは、今までの思い出を消そうと努力する。
そんな中、研修生たち卒業を祝う会が開かれソウンも出席するが…。

親愛なる判事様-13話~15話の感想

タイミングが悪すぎ。。。
どうして明日だったの!?

 

決心した日に、ソウンにきちんと話していたらよかったのに。
ガンホもソウンをこれ以上傷つけたくなくてぐっと自分の気持ちを抑えちゃって。

 

切なすぎるよ!
ソウンにとっては希望の所に合格できたしお姉さんも見つけられたしよかった。
後はガンホとの事がね…。

親愛なる判事様-次回のあらすじ

ジヨンとソウンは感動の再会を果たす。
ソウンは、ジヨンと幸せに暮らしている家族たちの様子に…

親愛なる判事様のあらすじ(16話(最終回))はこちら

親愛なる判事様-全話一覧

親愛なる判事様-あらすじ全話一覧はこちら