推理の女王

韓国ドラマ・推理の女王-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


日本で大人気のクォン・サンウが熱血刑事役で話題の作品!

熱血刑事で肉体派と、推理マニア主婦の頭脳派が手を組み事件を解決!
名コンビが繰り広げるラブコメディ!

「推理の女王」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「推理の女王」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

推理の女王の相関図・キャスト情報はこちら

★推理の女王-あらすじ1話

生活密着型推理クイーン、ソルオクと熱血刑事ワンスンが迷宮入り事件を解決しながら、犯罪から傷ついた人々の心を癒してくれるヒューマン推理ドラマ

 

ソルオクは、大学を諦めて夫を検事にするのに尽くしてきたが、姑はソルオクを無視しがちだった。
そして、ソルオクには推理する特別な能力があるが…

 

スーパーの万引き事件を、得意な推理と観察力で解決することで、新人ベバン2交番署長ジュノは、ソルオクを慕うことにする。

 

しかし、姑はソルオクが浮気をしていると誤解するのだった。
姑の邪魔にもかかわらず、バンタン市場コインロッカー窃盗事件を捜査するソルオク。

 

現場で、ワンスンを犯人と勘違いしてしまう。
しかし、ソルオクは一人で本物の犯人と出くわし、刺されてしまうのだった!

★推理の女王-あらすじ2話

組織暴力団の頭、ドジャンが振り回した凶器は、ソルオクではなく、ワンスンの腕を刺した。
それから、ソルオクとワンスンは会うたびに角突合いしている。

 

一方、逮捕したドジャンは、エリート弁護士ジウォンの手助けにより自由の身になる。
ジウォンの計略で、ワンスンはベバン2交番署に派遣されることに…

 

空き巣事件のように見える現場に、やっと入ったソルオクは、殺人事件と判断する。
しかし、現場に入っているソルオクを見て、ワンスンは怒りが込みあがってくるのを感じる。

 

★推理の女王-あらすじ3話

殺人現場だと主張するソルオクの推理に、聞き入ってしまうワンスンだが、刑事のプライドが許さない。
しかし、ソルオクの推理通り現場検証が出ると、ワンスンはソルオクと手を組むことに。

 

犯人のニオイには鈍いワンスンだが、ソルオクのニオイには鋭く、会うたびに角突き合いする。
そんな中、被害者のために犯人を逮捕したいというソルオクの情熱と意志を、確認するワンスンであった。

 

一方、ソルオクの夫ホチョルは刑事の間では、あまり印象の良くない検事のようだ。
さらに、未婚者のふりをしているようで…

 

空き巣事件に見せかけた殺人事件は、徐々に明らかになっていく。

★推理の女王-1話~3話の感想

ソルオクの推理は、どこか抜けてるようで綿密だね!
夫に尽くし、姑にいじめられるところは、同じ女として腹が立つくらい(-_-;)

 

でも、ソルオクの明るい性格がそんなイライラ感を吹っ飛ばしてくれる!
ワンスンの性格も、ソルオクとのコンビにばっちり♪

 

ワンスンの性格も面白い!
愚痴言いながらも、ソルオクの言うとおり捜査するのもカワイイ(^^♪

 

なにか過去がありそうな感じのドジャン。
それに、弁護士のジウォン、イメージ悪いソルオクの夫ホチョル、これからが気になる~!

★推理の女王-次回のあらすじ

自白した舅だが、ソルオクは真犯人を探そうと必死。
ソルオクに、友好的なベバンに交番の人たちのおかげで、ワンスンの許可を得て舅を取り調べることに…

推理の女王のあらすじ(4話~6話)はこちら

推理の女王-全話一覧

推理の女王-あらすじ全話一覧はこちら