テンポガールズ

韓ドラ・テンポガールズ(10話~12話)のあらすじ感想【ヘジンの迷い】


ベテラン俳優のキム・ガプスが教師!ヒロイン女子高生役はパク・セワン♪

リストラが進んで衰退している街の高校に通う女子高生たち。
ダンスを通して成長する姿を描いたスクールドラマ!

「テンポガールズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「テンポガールズ」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

テンポガールズの相関図・キャスト情報はこちら

テンポガールズ-あらすじ10話

シウンは、スンチャン父に会いに行く。
シウン父と何らかの関係がある事に気づくが、目を瞑ることに。

そのせいでスンチャンが傷つくような予感がしたからだった。
一方、母を探しにソウルに行くというへジン。

シウンはへジンにあまり期待しないようにと忠告する。
そんな中、へジンは就職準備のためテンポクラスを辞めようとするが…。

テンポガールズ-あらすじ11話

イ先生は、訴訟を起こさないでほしいとへジン母に頭を下げに行く。
へジンが処罰をされ少年院に送られることを防ぎたかったのだ。

イ先生は、もう一度へジンと一緒に来るという。
へジン母はこれを拒否する。

イ先生は、教育庁の懲戒議員会に向かう。
その間、テンポクラスのメンバーたちは一生懸命練習をする。

 

テンポガールズ-あらすじ12話

2次予選まで1週間しか余っていないのに、リズムがあっていない状態だった。
イ先生の転勤の話もあり、これが最後かもしれないのに…。

そんな中、ヨンジの父がヨンジの大会出場を反対する。
大会に出て賞をとれなければ逆に恥さらしになるとヨンジ父。

スンチャンの家には入ろうとしたシウンは、姉シラに見つかってしまう。
シラの隣には、ハン先生の姿が…。

テンポガールズ-10話~12話の感想

今時イ先生みたいな人めずらしいよね。
先生も人間だから自分の生活あるだろうし、ここまで熱血はいないよ!

韓国なら特にいないと思う。。
大会で入賞することがそんなに重要?

本当にみんなダンス辞めちゃうのかな。
先生のために涙を見せないと決めたメンバーたちの姿は何だか切ないな(>_<)

テンポガールズ-次回のあらすじ

シウンは、ドンソクが奨学金を入金した事実を知る。
シウン父に構造構成の協議案を提案したのがスンチャンの父で…

テンポガールズのあらすじ(13話~15話)はこちら

テンポガールズ-全話一覧

テンポガールズ-あらすじ全話一覧はこちら