テンポガールズ

韓ドラ・テンポガールズ(4話~6話)のあらすじ感想【最後まで諦めない生徒たち】


ベテラン俳優のキム・ガプスが教師!ヒロイン女子高生役はパク・セワン♪

リストラが進んで衰退している街の高校に通う女子高生たち。
ダンスを通して成長する姿を描いたスクールドラマ!

「テンポガールズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「テンポガールズ」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

テンポガールズの相関図・キャスト情報はこちら

テンポガールズ-あらすじ4話

ダンスの練習をしているシウンを見つけたスンチャン。
楽しそうに踊っていたというスンチャンの言葉に心が弾むシウン。

一方、へジンは事故にあい怪我をしてしまう。
そんなへジンにシウンは、いつも男と遊んでいるからだと非難する。

へジンがテンポクラスに来た経緯があった。
それは、保護観察処分中に人を殴ったへジンを、イ先生がかばったのだ。

イ先生はその代わりに、テンポクラスに入るように指示して…

テンポガールズ-あらすじ5話

審査委員の採点では水準不足で審査不可となってしまう。
テンポクラスのメンバーは、それでもあきらめずに最後まで踊り続ける。

大会の映像が校内に広がる。
1年間一度も受賞したことのないテンポクラスを解散させようとする動きに。

一方、シウンは、テソンの映画が上映することを知り見に行く決意をする。
そんな中、教務室に呼ばれたテンポクラスの生徒たちは…。

 

テンポガールズ-あらすじ6話

大会の映像を見たスンチャンの父。
女装をしているスンチャンには気づかなかった。

しかし、スンチャン父が後援者になると申し出る。
スンチャンの会社で奨学金制度があると聞いたシウンは、手をあげて志願する。

そんな中、スンチャンはシウンに携帯を渡しデートを申し込む。
ワンピースを着て待ち合わせ場所に現れたシウンにスンチャンは…。

テンポガールズ-4話~6話の感想

若いっていいなって思うね。
大人のようで大人じゃない歳だもんね。

純粋で情熱があって本当にピカピカ輝いている時期だよね。
将来の進路も恋も夢も明確じゃないけど意欲だけはあるから乗り切れるんだよね。

自分も高校生の時期に戻ってもう一度人生やり直したいな。
もっと一生懸命生きればよかったよw(笑)

テンポガールズ-次回のあらすじ

スンチャンは、シウンに自分の気持ちを告白する。
シウンは、スンチャンからもらった携帯電話を返して…

テンポガールズのあらすじ(7話~9話)はこちら

テンポガールズ-全話一覧

テンポガールズ-あらすじ全話一覧はこちら