私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(43話~45話)のあらすじ感想【イボクの態度が急変!】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(43話~45話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ43話

遺伝子検査が出て、チウがチユに出会ったことが確認される。
ヒョシルは、チウを連れ戻しに行く。

遺伝子検査の結果で確信したチウは涙を流して喜ぶ。
ヒョシルは今まで探せなかったことを後悔し謝罪する。

そんな中、チウが財閥の娘だと知ったイボクは困惑する。
急にチウに対する態度を変えるイボクは…。

私の愛の治癒記-あらすじ44話

チウは、サムスクの美容室を訪れる。
実の両親を探し出したことを報告に涙を流して喜ぶサムスク。

一方、携帯を家に置いていったジェハクの携帯を受けたソンジュ。
刑事から捜索願いの遺伝子コードを削除していいのかというものだった。

ソンジュは削除するように指示する。
これで自分の悪事を隠蔽できると安堵するソンジュは…。

 

私の愛の治癒記-あらすじ45話

警察の遺伝子検査と結果が違うことが明らかになる。
不信に思ったジェハクたちは、もう一度登録してある遺伝子コードを確認してほしいと要求。

焦りを隠せないソンジュ。
警察でまだ遺伝子コードが破棄されていないことがわかる。

もう一度確認することになる。
一方、自分がチユではないかもしれないという不安感に襲われるチウ。

そんなチウをなぐさめるジニュは…。

私の愛の治癒記-43話~45話の感想

とりあえずチウがチユだとわかってよかった。
ソンジュが何かするのかと心配したけどね。

後はソンジュの悪事が明らかになるのを待つだけ。
知らない方がみんなが平和だと思うけどね。

チウみたいにバカがつくくらいいい人は逆に苦しむんじゃないかな。
ジニュもジェハクもみんないい人だからな…。

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

チウが幼少期に真珠ネックレスで遊んだ記憶があるという。
ジニュからその話を聞いたヒョシルは…

私の愛の治癒記のあらすじ(46話~48話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら