私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(40話~42話)のあらすじ感想【正体が明らかに!】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ40話

チウはヒョシルが幼少期の自分の洋服について関心を持ったことを気に掛ける。
ジニュもチウを呼び出し幼少期の事を尋ねようとする。

ジェハクは、ブハンからチウの過去を知り実娘ではないかと疑う。
不安になったソンジュは、チウにチユが5年前に死んだことを告げる。

一方、ヒョシルの家に呼び出されたチウ。
そこで幼少期の写真を見つけ…。

私の愛の治癒記-あらすじ41話

写真を見て自分だというチウ。
ヒョシルは、そんなチウをチユだと抱きしめる。

チウのコンジュだという言葉にヒョシルは涙を流して喜ぶ。
チユが戻ってきたに驚愕する家族たち。

家族たちはチウに記憶がない事を知る。
チウは本当に自分なの信じられず、心の整理ができない。

 

私の愛の治癒記-あらすじ42話

チユを見つけて喜びに包まれるヒョシルとジェハク。
ソンジュは不安でたまらない。

一方、無断外泊をするワンスンの帰りを待つチウ。
ベッドで目を覚ましたワンスンは横で寝ているミヒャンに驚く。

ミヒャンの態度に動揺する。
そんな中、ワンスンの代わりにジョンスンの事務所を管理するチウは…。

私の愛の治癒記-40話~42話の感想

ようやくチウがチユだって明らかになったけど何だか不安。
またソンジュが裏工作するんじゃない?

そこまでしてチユを疎外したいかな。。
そのせいでいつも自分が抱えているストレスの方が痛いと思うんだけど。

ミヒャンはワンスンのどこがいいんだろう。
今後男を見る目がないと苦労するのはミヒャンだよ…。

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

遺伝子検査が出て、チウがチウに出会ったことが確認される。
ヒョシルは、チウを連れ戻しに行き…

私の愛の治癒記のあらすじ(43話~45話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら