赤い月青い太陽

赤い月青い太陽(19話~21話)のあらすじ感想【ジャンスの背中に刻まれた詩】


韓国の演技派女優キムソナが主演!緊張感溢れるサスペンスドラマ。

ある謎の事故をきっかけに人生が狂ってしまった児童相談家の女性。
衝撃的な展開に目が離せないミステリードラマ!

「赤い月青い太陽」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「赤い月青い太陽」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

赤い月青い太陽の相関図・キャスト情報はこちら

赤い月青い太陽-あらすじ19話

ピンナ母が飛び降りるのを目撃していたウギョンに事情聴取をするジホン。
一方、警察はピンナ母にメッセージを送っていた人物を追う。

郵便局のCCTVを確認するが犯人の特定は難しい状況だった。
目の前で母を亡くし大きな衝撃を受けるピンナ。

ウギョンは、ピンナを抱きしめ慰める。
そんな中、チャヌクがピンナ母が最後に接続したサイトを調べだすが…。

赤い月青い太陽-あらすじ20話

ハナは仕方なくソンファンに引き取られることに。
強張る表情のハナを心配そうに見送るウギョン。

一方、ウギョンの携帯にピンナ母が送った招待状のメッセージが届く。
そんな中、ウギョンのもとに泣いて助けを求めるハナからの連絡が。

ウギョンは急いでジホンに連絡した後、先に一人でハナのもとへ。
ウギョンは後ろから何者かに襲われ倒れる。

 

赤い月青い太陽-あらすじ21話

現場に到着したジホンとスヨンは、ウギョンの行方を追う。
捜査中に子供の白骨死体が発見される。

ウギョンとハナも無事に警察に保護される。
白骨死体とジャンスの親子関係が証明される。

また、犯人がジャンスを卑劣な殺し方をした事が明らかになる。
ジャンスの背中には詩が刻み込まれていた。

赤い月青い太陽-19話~21話の感想

まだ殺人事件は続くんだね。
でも殺されていく人たちはみんな虐待をした親たち。

無力の子供を救う英雄のようだけど殺し方は悲惨で残虐。

ドキドキするけどテレビに釘付けになってしまう。
やっぱりまた現場にウギョンがいるしね。

赤い月青い太陽-次回のあらすじ

赤い涙に接近するための重要なサイトのログインに成功する。
そのサイトには、児童虐待相談などの内容で…

赤い月青い太陽のあらすじ(22話~24話)はこちら

赤い月青い太陽-全話一覧

赤い月青い太陽-あらすじ全話一覧はこちら