波瀾万丈嫁バトル

韓国ドラマ・波瀾万丈嫁バトル-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


最高視聴率17.5%のドラマ「ママ」で共演したムン・ジョンヒとチョン・ジュノが夫婦役で再び!

ヤクザのボスも、家では尻に敷かれる父親だった!?
裏社会をコミカルに描いた、笑いが溢れるヒューマンコメディ!

「波瀾万丈嫁バトル」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「波瀾万丈嫁バトル」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

波瀾万丈嫁バトルの相関図・キャスト情報はこちら

波瀾万丈嫁バトル-あらすじ13話

ソングから、家に怪しい人物が来ていたことを聞いたテス。
話を聞いたテスはピンと来て、チャン議員に裏帳簿のコピーを送る。

 

コピーを見たチャン議員は、ペク会長を叱責する。

 

ペク会長は、テスのいる留置場を訪ねる。
脅すペク会長に、逆に反撃するテスだった。

 

しかし、ペク会長はテスの持っている録音レコーダーを狙い…。

波瀾万丈嫁バトル-あらすじ14話

テスは、新聞記者に録音レコーダーを渡す。
これを証拠に、真実を公表して欲しいと言う。

 

しかし、キボムに会った新聞記者は簡単に買収される。
キボムの機転に、パク会長は大喜び。
ドギョンとヒョンジを、家族として認めるという。

 

そんな中、テスとウノクは2人でフードトラックの仕事を始める。
ところが、トラックが盗まれ…

 

波瀾万丈嫁バトル-あらすじ15話

ついに、ポン監督とオ女史の関係がペク会長の耳に入った。
怒り心頭のペク会長は、ポン監督殺害を命じる。

 

ところが、オ女史から泣きつかれたペク会長は、ショックで倒れる。

 

ペク会長不在の間、会社はキボムが仕切ることに。
今まで、会社の内情に興味のなかったキボム。

 

ペク会長発案の案件で、大きな問題が起きていることを知った。

波瀾万丈嫁バトル-13話~15話の感想

信頼していたペク会長からの裏切りには、反撃をかけるテス。
ペク会長の側近だったのだから、裏の仕事もたくさん知ってるよね。

 

そんな反撃に出たテスに、また激怒するペク会長。
キボムも調子に乗って、会長代行に。

 

アホなキボムが、会社を取り仕切れるのかい?!
早速、問題発生を知ったキボムだけど、どうするんだろう…!

波瀾万丈嫁バトル-次回のあらすじ

一時は倒れたペク会長。
意識が戻ったが、記憶喪失のフリをして…

波瀾万丈嫁バトルのあらすじ(16話(最終回))はこちら

波瀾万丈嫁バトル-全話一覧

波瀾万丈嫁バトル-あらすじ全話一覧はこちら