左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(13話~15話)のあらすじ感想【サナのピンチ】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ13話

スホを探すためテレビ出演をしたサナ。
ドギョンは、病院で偶然サナが出演する放送をみる。

サナの悲しい境遇を聞いたドギョンはなぜか悲しみに包まれる。
涙を流すドギョンを見たエスドとナムジュンは動揺を隠せない。

一方、ドギョンは、ふと自身の事故現場に行きたくなる。
エスドとナムジュンと共に事故現場に向かうが…。

左利きの妻-あらすじ14話

偶然チャンスを助けた事から、ドギョンはサナの家に行く。
ドギョンは、サナの家で懐かしさと安心感を感じる。

その姿を見たクムヒは驚きを隠せない。
一方、ドギョンが失踪したと大騒ぎになる。

エスドはドギョンがサナの家にいることを知り驚愕する。
ドギョンの記憶が戻ったのかと不安に震えるエスドは…。

 

左利きの妻-あらすじ15話

ドギョンがいなくなった事件の事でサナを解雇しようとする会長。
ドギョンは、会長の部屋に行きサナの解雇を反対する。

ドギョンは、自分のせいでポレ化粧品が倒産に陥ったことを知る。
罪悪感を感じたドギョンは、直接事件について調べようと決心する。

一方、ナムジュンの家でカレンダーを見たクムヒ。
クムヒは家族たちとナムジュンの誕生日会を計画するが…。

左利きの妻-13話~15話の感想

話が複雑すぎる。。。
ドギョンの記憶が早く戻ればすべてすぐに解決するんだけどな。

ドラマだからそう容易じゃないよね。
全く別人の人生を歩んでいるドギョンはどれだけ混乱しているか。

記憶が戻ったらどうなっちゃうんだろう?
自分の顔もすべて失ってしまっているんよ。

一生記憶が戻らない方が幸せなのかもしれない(>_<)

左利きの妻-次回のあらすじ

サナはナムジュンを一晩中看護する。
そんなサナに再びトキメキを感じるナムジュンは・・・

左利きの妻のあらすじ(16話~18話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら