左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(82話~84話)のあらすじ感想【巻き込まれたサナ】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(82話~84話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ82話

ナムジュンは、サナを拉致しスホに連絡する。
そして、お金と重要な物が入ったカバンを引き換えに持ってくるよう要求する。

スホはサナを救うためにナムジュンにカバンを渡そうと準備をする。
ナムジュンのカバンから、ある新聞記事の切り取りを発見する。

そこにはスホの実の両親について掲載されていた。
自分の父が生きている事実を知ったスホは…。

左利きの妻-あらすじ83話

警察に追われているナムジュンは、車を乗り換える。
その車でサナとノアの前に登場したナムジュン。

ナムジュンは、迷うことなくサナとノアに向かって車を突進させる。
ノアをかばったサナがその車にひかれ意識を失う。

意識を失ったサナを車に乗せたナムジュンは、海に突進する。
車を停めスホに連絡をしたナムジュンは…。

 

左利きの妻-あらすじ84話

スホは投資をしてもらうためジョン会長に会いに行く。
その途中、サナを見かけたスホだった。

しかし、サナはスホを見かけても知らんふりして通り過ぎていく。
スホはサナの後をつけ、話しかけてみる。

サナはスホの事をわからず、自身の名前はサナではなくジェムマだという。
大きな衝撃を受けたスホは、ジョン会長とのミーティングに参加できず…。

左利きの妻-82話~84話の感想

わーやっぱりすごい!
本当にあり得ない展開だ!

ナムジュンも死ぬなら一人で死ねばよかったのにサナを道連れにするなんて悪度過ぎる。
そんでもって二人とも助かっちゃうところがないよね。

そしてお決まりの記憶喪失でたーー!
この展開じゃ200話まででも作れそう…(笑)

左利きの妻-次回のあらすじ

スホは、ジェムマがサナではないことを知り驚愕する。
ジェムマは、ハヨンの実姉でゴールドエッセンの本部で…

左利きの妻のあらすじ(85話~87話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら