パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(法廷プリンス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(法廷プリンス)」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(法廷プリンス)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ13話

スンボクが入院している病院を訪れる、ジョンジュとウィヒョン。
その頃、外国にいたガヨンの父が帰国する。

 

ガヨン父は、ガヨンの事件とスンボクの事件のキーマンだった。

 

ジョンジュとウィヒョンは、ガヨン父に病院で遭遇する。
二人に気づいたガヨン父は、避けるように席を外す。

一方、再会したジョンジュとハンジュンは…。

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ14話

ウィヒョンの要望で、ジョンジュと同じ事務所で仕事をすることになる。
ジョンジュは、ウィヒョン特有のやり方を真似してみるが。

 

一方、スンボクの再審尋問に、ヒチョルが証人申請する。
それを聞いたジンミョンは衝撃を受ける。

 

その後、法廷に現れたヒチョルは、スンボクは殺してないと証言する。
そして、借名口座にお金を送った人物の名前も明らかになり…。

 

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ15話

ミョンヒにたずねる、ジョンド弁護士。
DVを受けるミョンヒを心配するジョンドだったが、思わぬ返事が。

 

ウィヒョンの事をこれ以上振り回すのはやめろと、ミョンヒに言われる。
そんな中、警察の日記を入手し証拠隠蔽だったことが発覚する。

 

一方、突然姿を消したヒチョル。

 

そんなヒチョルが、自分の家でジンミョンと話していたのだ。
二人の姿に、驚愕するハンジュンは…。

イ判サ判(法廷プリンス)-13話~15話の感想

ウィヒョンとジョンジュの関係が、なんだかいい感じ!
何かと辛い時に隣にいてくれるもんね。

 

ハンジュンもジョンジュの事を守ろうと必死だね。
ミョンヒとジョンドの関係も不思議。

 

DVの事を知ってた位だから結構親しいんだね!
ジンミョンは何を考えているんだか…。

 

息子たちを振り回すのはかわいそう!

イ判サ判(法廷プリンス)-次回のあらすじ

スンボクの裁判は、無罪判決を受ける方向へ。
ウィヒョンとジョンジュの努力のおかげで…

イ判サ判(法廷プリンス)のあらすじ(16話~18話)はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-全話一覧

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ全話一覧はこちら