イ判サ判(理判事判)-

韓国ドラマ・イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(法廷プリンス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(法廷プリンス)」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(法廷プリンス)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ16話

スンボクの裁判は、無罪判決を受ける方向へ。
ウィヒョンとジョンジュの努力のおかげだった。

 

一方、裁判の前にイクチョル何度も念を押すハンジュン。
いよいよ、スンボクの裁判が開かれる。

 

イクチョルは、予想と違い、自身がギホを殺したと供述する。
自分のいう通りにしなかったイクチョルに、動揺するハンジュンは…。

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ17話

ギョンホの事件の再審申請が、却下されたの知らせが届く。
ジョンジュは、ギョンホのためにもっと決定的な証拠を探すことを決意する。

 

一方、外面だけはいい父親の姿に呆れるハンジュン。
ハンジュンは、スンボクたちに、ジンミョンの好意は受け取らない方がいいと忠告する。

 

すべての事実が暴れていない、歯がゆい現状。
しかし、ジンミョンの支持率だけはうなぎ上りに上昇していき…。

 

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ18話

ミョンヒは、ギョンホの事件を再調査していた。
その事を知ったジンミョンは、激怒する。

 

ちょうどそこへハンジュンが帰宅し、親子喧嘩が勃発する。
そんな中、ジョンジュは、事件当時の記憶を思い出す。

 

ギョンホがカヨンを助けに行くとき、カヨンから携帯からの連絡がきたと言っていたことを。
カヨンの携帯電話を探し始めるジョンジュは…。

イ判サ判(法廷プリンス)-16話~18話の感想

ミョンヒは、どうしていつもやられっぱなしなんだろう?
ジンミョンに言い返したり、反撃してもいいのに。

 

いつも見ているハンジュンの心の痛みも伝わってくる。

 

スンボクの汚名が晴れてよかった。
過ぎ去った10年は、取り戻せないけど…。

 

ギョンホの汚名も早く晴らしたい!

イ判サ判(法廷プリンス)-次回のあらすじ

すべての状況が、ジニョンを示していた。
ジョンジュは、ジニョンを法廷に立たせ…

イ判サ判(法廷プリンス)のあらすじ(19話~21話)はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-全話一覧

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ全話一覧はこちら