いつも春の日

韓国ドラマ・いつも春の日-あらすじと感想!最終回まで(49話~51話)


最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(49話~51話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ49話

関係者全員を呼び集めるトクサン。
そこで、彼は自分の後継者を育て上げた後に、決定したいと伝える。

 

ジョンシムは、その場に同席しているインテやインジョンのことを不快に思う。
また、状況を受け入れられずにいたヘソンも、少しずつ気持ちが変わっていく。

 

一方、ジョンシムの様子に、不満を抱くミョンシク。
そして、ユノとインジョンは思わぬ出来事に、遭遇してしまうが…。

★いつも春の日-あらすじ50話

ミョンシクの家を訪問するハンギルたち。
そんな中、ユリとミソンはトクサンの提案に不満を持っていた。

 

一方、ジュナと手を組もうと画策するセウン。
そこで、彼女はジュナを誘い出すが…。

 

自分勝手な考えばかりを主張するセウンに、インジョンは激怒する。

 

★いつも春の日-あらすじ51話

新居にヘジャを呼ぼうと考えるミョンシク。
しかし、ヘジャはミョンシクの誘いに乗らなかった。

 

一方、セウンの弱みを握るヒョンジュンを、呼び出すジュナ。
ジュナは、自分を誘ってきたセウンを陥れようと、二人で画策し始める。

 

その頃、後継者の座を何としても手にしたいセウンは、ボヒョンまで脅していた。
そんなセウンを警戒していたインジョンは…。

★いつも春の日-49話~51話の感想

トクサンの後継者の条件提示にはビックリ!
そのせいで、当事者それぞれの思惑がはっきりしてきた。
すっきり決着してほしいけど…。

 

セウンはあれこれ画策してるけど、その欲深さが墓穴を掘りそう(>_<)
そして、ユノとインジョンの関係性はどうなるんだろ?

 

ヘジャが何故ミョンシクの同居の誘いを断ったのか、真意も気になるし…。
後継者争いが本格化していくね!

★いつも春の日-次回のあらすじ

ハンギルの態度が一変したことを、喜ぶトクサン。
しかし、ハンギルはムンシクと裏で手を組んでいて…

いつも春の日のあらすじ(52話~54話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら