いつも春の日

韓国ドラマ・いつも春の日-あらすじと感想!最終回まで(94話~96話)


最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(94話~96話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ94話

ミンスから求婚されるセウン。
しかし、ジョンシンはミンスの画策に気づいていた。

 

ジョンシンは、そのことでセウンに忠告するが、彼女は一向に受け入れようとしない。
周囲の助言を無視してセウンは、ミンスと入籍しようとしていた。

 

一方、相変わらずインジョンと距離が近いミンスに、セウンは嫉妬する。
それでもミンスは、ボヒョンのことを口実にインジョンと会い続けていた。

 

その頃、ユノはミンスのことが気がかりなままだった。

★いつも春の日-あらすじ95話

ボヒョンを口実に、インジョンと会い続けるミンス。
その頃、インジョンはミンスとの関係を、セウンが勘違いしていることで居心地が悪かった。

 

そして、嫉妬するセウンのことで、ミンスへ率直な気持ちを打ち明ける。

 

そんな中、ミョンシクはユリと一緒に暮らし始める。
一方、この現状を受け入れられないジョンシンを見て、トクサンは笑みを浮かべるが…。

 

★いつも春の日-あらすじ96話

ムンシクの裏切りに、我慢できないハンギル。
彼は、会社にまで乗り込んで騒動を起こした後、ムンシクの家を訪問し暴言を吐く。

 

その頃、ムンシクとハンギルの仲間割れする様子に、呆れ果てたミンス。
そこで彼は、ムンシクとハンギルを利用してある計画を、遂行しようとする。

 

一方、ミョンシクの家でも、失礼な言動を取り続けるハンギル。
ハンギルのあまりの態度に、我慢できないミョンシクは大声で応戦してしまう。

★いつも春の日-94話~96話の感想

ミンスの一挙一動に注目っ!
まだ、ミンスがいい人なのか悪い人なのかわからないね!

 

ミンスもセウンと一緒で、よくあれこれと画策するなぁ。
ムンシクとハンギルを利用する策は吉と出るんだろうか?

 

セウンから嫉妬されるインジョンも迷惑な話だよね(>_<)
インジョンが落ち着ける日はいつなんだ~!!

★いつも春の日-次回のあらすじ

ミンスと仲良くなっていくボヒョンの姿を見て、途惑うインジョン。
一方、ユノはインジョンとミンスの関係が気になって…

いつも春の日のあらすじ(97話~99話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら