二度はない

韓ドラ・二度はない(19話~21話)あらすじ感想【長すぎる五日間】

ソウルの中心地に残る古い旅館「楽園旅館」
ここにはなぜか訳ありの宿泊客ばかりが集まる

一度きりの人生…人生に二度目はない!!
失敗と心の傷を乗り越えて再起を夢見る人々の愉快で痛快な人生再挑戦記!!

「二度はない」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「二度はない」(19話~21話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

二度はない-前回までのあらすじと感想

ドヒの秘書として働くことになったバッカ。
ヘリのつかいでインスクのギャラリーに向かったバッカは、ジングの上司だったソン理事を見つける。
事情を聞こうとするバッカだが、ソン理事は人間違いだと言って去ってしまう。

あきらめきれないバッカはソン理事の住所を訪ねていくのだが…

ゆきママ
ゆきママ
バッカはジングの件に少しは近づくことができるでしょうか…?

二度はない-あらすじ19話

家を訪ねてきたバッカの姿を見て逃走するソン理事。
バッカは必死に追いかけるが、結局ソン理事に逃げられてしまう。
ソン理事の家に戻り、大声で呼びかけつづけていたバッカは住居侵入を疑われ、警察に連行されてしまう。

一方、プンギはドヒのゴルフレッスンをすることに。
プンギとドヒの姿を見て嫉妬を感じてしまうインスク。

そんな中、ウンジはワンサムから結婚を前提に交際してほしいと告白され…

ゆきママ
ゆきママ
ついにワンサムはウンジに結婚前提に交際を申し込んだ!!ウンジはどう答えるのでしょうか?!

二度はない-あらすじ20話

ワンサムの告白に戸惑うウンジ。
一ヶ月間考える時間がほしいと伝えるウンジに、ワンサムは年寄りに一ヶ月はあまりにも長すぎると五日後に答えを聞かせてほしいと訴える。

一方、ヘジュンは会食の席でソン理事の話を耳にすることに。
インスクがソン理事のことを知らないと言っていたことが気にかかるヘジュン。

そんな中、ドヒと連絡がつかず警察に勾留されていたバッカはヘジュンのおかげで無事に外に出ることができた。
再びソン理事の家を訪ねたバッカだが、一家は昼間に引っ越したと聞きショックをうける。

プンギの出版記念イベントが開かれることになり、インスクとドヒはそこでウンジの姿を見つけ…

ゆきママ
ゆきママ
ヘジュンもソン理事がインスクとつながりがあったことを知って、何かおかしいと気づいたみたい!インスクはヘジュンには絶対に本当のことを知られたくないでしょうね…

 

二度はない-あらすじ21話

帰宅したバッカはヨルムの面倒を見てくれたウジェに礼を言い、ジングの死に関する情報を知っている可能性が高いソン理事を探しに行ってきたと話す。

せっかくのプンギの出版記念イベントを台無しにしてしまったことを謝るウンジ。
ウンジはインスクとドヒへの復讐を考えはじめる。

ウンジからの返事を待つワンサムは弱気になり寝込んでしまう。
ワンサムはウンジに見舞いに来てほしいと駄々をこねるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
もしウンジがワンサムと結婚したらインスクとドヒは何にも言えなくなるもんね笑

二度はない-19~21話の感想

ワンサムの恋は叶うのでしょうか?!
高級ジュエリーを目の前に出されても、さすがにウンジも結婚となると即答はできないようで…
答えを考えていたウンジだけど、インスクとドヒを懲らしめるためにワンサムと結婚する可能性も?!

バッカとヘジュンの関係も気になるけど、ワンサムとウンジの恋の行方はもっと気になるわ~( ´艸`)

二度はない-全話一覧