最後まで愛

韓ドラ・最後まで愛(91話~93話)のあらすじ感想【追い詰められるセナ】


ホン・スアの韓国ドラマ復帰作。欲望が溢れる悪女役を熱演する!

愛し合ってた男女二人が別れを選択してしまう。
それでも一生に一度の愛を貫き幸せを探し続ける、ドロドロ愛憎劇!

「最後まで愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「最後まで愛」(91話~93話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

最後まで愛の相関図・キャスト情報はこちら

最後まで愛-あらすじ91話

エミリは体調を回復させ退院する。
その足でセナの所へ向かい彼女を脅すエミリ。

一方、YBシティの共同代表としてジョンハンは大きく成長する。
セナは何としてでも、ルダチをYBシティに出店させようと奮闘する。

危機感を感じたセナは、ルダチの代表ヤマモトコウジに会いに行く。
そこである取引をもちかけるが…。

最後まで愛-あらすじ92話

カヨンは、YB化粧品を相手に1000億代の損害賠償を請求する訴訟を起こす。
ジェヒョクに宣戦布告に行くカヨン。

一方、ヤマモトコウジはセナと手を組むことを決断する。
ジョン会長はヒョンギをYBグループの副会長に就任させる。

訴訟の話を聞いたセナはカヨンを責める。
カヨンは、自分の間違いを認めようとしないセナにやられた分だけやり返すと宣戦布告するのだった。

 

最後まで愛-あらすじ93話

ジョンハンは、セナが日本人のヤマモトコウジに遭っている事を知り忠告する。
自分の計画を邪魔しようとしていると思い込むセナ。

あせったセナは、コウジのホテルを訪ねお酒を飲みながらプライベートに時間を送る。
コウジにセナを推薦した人物がジョンハンの側近ケイだった。

ジョンハンの罠にまんまとハマるセナ。
セナとコウジの不倫現場がスキャンダルになり…。

最後まで愛-91話~93話の感想

反省のはの字もないセナには同じ事をやり返す復讐が一番だね。。
それでも反省しないでもっと悪事を繰り返すのがセナだもん。

セナのやり方はみんなにインプットされてるからもう通用しなくなってきてるよね。
ここまでしないとセナを追いつめられない現実もちょっとおかしいけど。

ドゥヨンに愛され平凡な生活を送っていればセナも幸せになれたはずなのに。
なんだか痛いね…。

最後まで愛-次回のあらすじ

ヤマモトは、ビジネスパートナーをセナからジョンハンに乗り換える。
その事を知ったセナは…

最後まで愛のあらすじ(94話~96話)はこちら

最後まで愛-全話一覧

最後まで愛-あらすじ全話一覧はこちら