世界的スターのイ・ジュンギと人気歌手IUが初共演で話題の時代劇!

目を覚ましたら、そこは高麗時代だった!
8人のイケメン皇帝たちに胸キュンが止まらないラブロマンス時代劇!

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~の相関図・キャスト情報はこちら

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-あらすじ13話

宴会で、後百済の王女ウヒに命を狙われる太祖。
それに気づいたペクアが阻止するも間に合わず。

 

突然太祖が倒れ会場は大騒ぎになる。
会場が騒然となる中、ペクアはウヒを逃がす。

 

意識を失った太祖は危険な状態に陥る。
その知らせを聞いて、皇子たちが駆け付けるが、太祖に会わせてもらえず…。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-あらすじ14話

ワン・ムが即位して2年が過ぎる。
茶美院で働くヘ・スは昇進し、充実した日々を送っていた。

 

へ・スの誕生日に呼び出したワン・ソ。
誕生日にヘ・スが喜ぶような素敵な贈り物を準備するのだった。

 

夜空の下で、過去の思い出を語り合う二人。
ワン・ソはヘ・スから元気をもらうのだった。

 

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-あらすじ15話

クーデターを起こして、皇帝の座を奪った第3皇子ワン・ヨ。
ワン・ヨを責めるも、ヘ・スの事で脅されたワン・ソは、彼に従うしかなかった。

 

ヘ・スの危険を悟ったワン・ソは、彼女を連れ出そうとする。
ワン・ヨの命令で、これを阻止されてしまう。

 

ワン・ヨとウクは陰謀を企てていた。
着々の計画は実行され、高麗は彼らの勢力に支配されてしまう。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-13話~15話の感想

べクアが太祖を救えていたらよかったのに。
でも、首謀者のウヒをどうして逃がしたんだろう。

 

太祖が危篤だというのに、皇子が会えないなんていのも不思議。
それだけ権力争いが炸裂しているってことだよね。

 

兄弟も多いから、権力争いのせいで大変だね。
ヘ・スも巻き込まれて可哀想(-。-)y-゜゜゜

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-次回のあらすじ

第3代皇帝の定宗の次の狙いは、第10皇子のウンと夫人スンドクだった。
スンドクは、定宗を信じ皇宮を去ろうとしなくて…

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~のあらすじ(16話~18話)はこちら

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-全話一覧

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-あらすじ全話一覧はこちら