赤い月青い太陽

赤い月青い太陽(16話~18話)のあらすじ感想【ピンナの傷】


韓国の演技派女優キムソナが主演!緊張感溢れるサスペンスドラマ。

ある謎の事故をきっかけに人生が狂ってしまった児童相談家の女性。
衝撃的な展開に目が離せないミステリードラマ!

「赤い月青い太陽」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「赤い月青い太陽」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

赤い月青い太陽の相関図・キャスト情報はこちら

赤い月青い太陽-あらすじ16話

ウギョンは、ソグ母を訪ね謝罪する。
ヒスの施設入所に同意してほしいと頼む。

ソグ母はウギョンに自分に届いた文書について話す。
家に戻ったウギョンは、本からその詩を探しだそうとする。

そんな中、ウギョンは友達から一枚の手紙を入手する。
その写真を見ながら苦しむウギョンは…。

赤い月青い太陽-あらすじ17話

ピンナは、ピンナの母の虐待に苦しんでいた。
母だからと誰にも言えず一人悩み続けていたのだった。

ある日、ピンナの家庭教師と母の親密な関係を目撃してしまう。
我慢の限界に達したピンナはウギョンに連絡する。

虐待の事実を訴えられたウギョンは、すぐに警察に通報する。
虐待を否定するピンナ母にウギョンは…。

 

赤い月青い太陽-あらすじ18話

赤い涙の携帯が動き出し、警察のジホンのもとへ向かっている事がわかる。
赤い涙から、次の殺人予告が届きターゲットはピンナ母だった。

ジホンは、ピンナ母に連絡し命を狙われている事を報告する。
ピンナ母の携帯に、赤い涙からメッセージが届く。

赤い涙とチャット上で会話中に、建物の上でウギョンと遭遇するピンナ母。
ピンナ母は、ピンナの前で転落死する。

ウギョンは、その現場に居合わせるのだった。

赤い月青い太陽-16話~18話の感想

ウギョンが本当に赤い涙なのかな?

ウギョンとウギョン母の間にも何かまだ明らかになっていない確執がありそうだね。
ジホンもこの状況だとさすがにウギョンを疑わざるおえないのかも。

ピンナが思い切って虐待事実を告白した直後の自殺だもん。
ピンナに大きな傷が残ってしまいそうで心配だわ。。

赤い月青い太陽-次回のあらすじ

ピンナ母が飛び降りるのを目撃していたウギョンに事情聴取をするジホン。
一方、警察はピンナ母にメッセージを送っていた人物を追って…

赤い月青い太陽のあらすじ(19話~21話)はこちら

赤い月青い太陽-全話一覧

赤い月青い太陽-あらすじ全話一覧はこちら