男性アイドルグループ「2AM」のチョン・ジヌンが出演!主演はナム・サンミ!

生きていくために顔を整形した女性は、手術の後遺症で記憶まで無くしてしまう。
記憶を取り戻すために奮闘するミステリードラマ。

「彼女はといえば」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「彼女はといえば」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

彼女はといえばの相関図・キャスト情報はこちら

彼女はといえば-あらすじ10話

失った記憶を取り戻すため、チャンギの家で手がかりを探すウンハン。
ガンウもまた別の方法で手がかりとなる情報を集めることに。

 

そんな中、ウンハンはチャンギの家の飼い犬のせいで転んでしまった。
ウンハンに駆け寄ったチャンギは、自分たち夫婦にしか懐いていないはずの飼い犬がウンハンに見せた姿に驚く。

 

一方、キム班長はガンウの家から一枚の写真を見つけ、ウンハンが整形手術を受けたことに気がつき…

彼女はといえば-あらすじ11話

キム班長からウンハンが整形手術を受けたと聞かされたスジン。
メイドの一人に、ウンハンの行動をひとつ逃さず自分に伝えるよう指示する。

 

そんな中、チャンギのもとを訪れたガンウは、チャンギのデスクに置かれた写真を見て、ウンハンがチャンギの妻であることを知ってしまう。

 

状況を飲み込むことができず、混乱してしまうガンウ。
一方、キム班長は病院の看護師を脅し、ウンハンについて聞き出そうとし…

 

彼女はといえば-あらすじ12話

チャンギの妻であることをウンハンに伝えるべきか悩むガンウ。
チャンギのもとを訪ね、整形についてどう考えるかと質問する。
ガンウの唐突な質問に困惑し、嫌悪感を露わにするチャンギ。

 

一方、スジンはキム班長にウンハンを襲うよう指示する。
ウンハンはキム班長が自分のあとをつけていることに気づき、上手く機転を利かせ逃げ出すのだった。

 

そんな中、ガンウはウンハンを警察に連れて行き…

彼女はといえば-10話~12話の感想

キム班長のやり方は本当に汚いよね(# ゚Д゚)
スジンはウンハンのことが邪魔だったのかな?
ジャヨンもウンハンのことが気に入ってないようだし…

 

そういったこともウンハンが家を出て、別人として生きようとしたことと何か関係があるのかなぁ?
まだ残された謎は多いね(*_*;

 

ウンハンは記憶が戻らないまま、チャンギの妻としてあの家に帰ることになるみたいだけど大丈夫なんだろうか…

彼女はといえば-次回のあらすじ

準備中

彼女はといえばのあらすじ(13話~15話)はこちら

彼女はといえば-全話一覧

彼女はといえば-あらすじ全話一覧はこちら