あらすじ全話一覧

韓ドラ「彼女はといえば」のあらすじ全話一覧【キムジェウォンが整形外科医!】


男性アイドルグループ「2AM」のチョン・ジヌンが出演!主演はナム・サンミ!

生きていくために顔を整形した女性は、手術の後遺症で記憶まで無くしてしまう。
記憶を取り戻すために奮闘するミステリードラマ。

「彼女はといえば」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

彼女はといえば-予告

 
【放送年/放送回数/最高視聴率(韓国)/平均視聴率(韓国)】
2018年 / 40話 / 12.7% / 7.9%

彼女はといえば-概要

ガンウは、葬儀場で1人の女性を助けた。
しかし、その女性はガンウにお礼を言わず何処かへ消えてしまう。

ウンハンは見知らぬ男から追われて身を隠していた。
すると、葬儀場で自分を救ってくれたガンウが倒れているのを発見。

ガンウを助けるために蘇生をするウンハンだが…

彼女はといえば-見どころポイント

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 
一度見たらつづきが気になってハマってしまうこと間違いなし!

ウンハンが顔を変えて家に戻った理由とは…
その秘密が隠されている謎の地下室の存在…

鍵を握っているのは誰なのか、わかりそうなのにわからない感じでさらにドラマにのめり込んでしまいます。
毎回重要なシーンが出てくるので見逃しは厳禁!

緊張感あふれる展開がクセになってしまうそんなドラマです(*^^*)

彼女はといえば-相関図・キャスト情報

彼女はといえば・キャストの詳細情報はこちら

彼女はといえば-あらすじ全話一覧

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-1話~3話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-4話~6話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-7話~9話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-10話~12話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-13話~15話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-16話~18話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-19話~21話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-22話~24話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-25話~27話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-28話~30話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-31話~33話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-34話~36話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-37話~39話

韓国ドラマ・彼女はといえば-あらすじと感想-最終回まで-40話(最終回)

彼女はといえば-全体の感想評価

・感動 
・共感 
・ドロドロ
・面白い 
【全体評価】

 
「キム課長とソ理事」以降、1年半ぶりのドラマ復帰となるナム・サンミと日本でもファンの多いキム・ジェウォンが主演を務めた本格ミステリー恋愛ドラマです。

一応、ミステリー恋愛ドラマとなっていますが、残念ながらラブストーリーの要素はかなり少なめ。
ただ、ミステリーの部分だけでも十分楽しめる内容でした。

物語は一人の女性ウンハンとキム・ジェウォン演じる整形外科医ハン・ガンウの出会いから始まります。

そして、ウンハンの強い願いによりガンウは彼女の整形手術をすることになるのですが、手術の後遺症からウンハンは記憶を失ってしまいます。

彼女は何のために顔を変えなければならなかったのか、途切れ途切れの記憶をたどって真実を探っていく過程は、まるでパズルのピースがはまっていくような感覚でした。

テンポが良くて中弛みも感じられず、目が離せない展開で最後まで飽きずに見続けることができる作品です☆
ミステリードラマが好きな方にはぜひおすすめしたいです!