いつも春の日

韓国ドラマ・いつも春の日-あらすじと感想!最終回まで(82話~84話)


最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(82話~84話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ82話

身の潔白が証明されて、無事釈放されたハンギル。
一方、ムンシクは罪を被せられ、拘置所へ送られることになる。

 

釈放後、ハンギルは真っ先にセウンの元を訪問する。
お互いに話し合った末、2人はヒョンジュンを追放する方策を考え始める。

 

その頃、セウンの持っている帳簿が二重になっていることを、突き止めたヒョンジュン。
彼は何とかして、その帳簿を利用しようと画策するが…。

★いつも春の日-あらすじ83話

ユノとのすれ違いが続いているインジョン。

 

そんな中、どうしても実父を見つけたいミンス。
彼は、ボヒョンに実父を探し出すことを打ち明ける。

 

一方、ミンスを使ってムンシクに近づくこうと考えたセウン。
しかし、計画をヘソンに察知されてしまって…

 

★いつも春の日-あらすじ84話

ハンギルを追い詰めていたヒョンジュン。
彼はこのままハンギルを報復し続けるかを迷っていた。
ヒョンジュンが悩んでいる姿を見て、切なく思うジュナ。

 

ジュナとヒョンジュンの状況を知ったセウンは、ジュナとの距離を縮めようとする。

 

その頃、インジョンはユノと交際について、家族から反対されていた。
悲痛な思いでいる中、インジョンはミンスの変わり果てた姿に驚いて…。

★いつも春の日-82話~84話の感想

検察の一件で、ハンギルとムンシクの関係がこじれちゃった。
案外簡単に離れちゃうものだね。
今、ムンシクはどう思ってるんだろう?!

 

しかし、セウンの次々と画策できる能力はすごい(笑)
脅迫されていたミンスを使って、ムンシクに近づこうとするとは。
さすが自分の手は汚さない(笑)

 

ヘソンに気づかれちゃったけど、セウンの計画どおりにいくのかな?

 

そして、インジョンとユノは結ばれないのかな。
家族も温かく見守ってあげればいいのに…。

★いつも春の日-次回のあらすじ

ヒョンジュンに交渉を持ちかけるミンス。
しかし、ミンスの思惑通りには事が運ばず、ヒョンジュンに拒まれてしまい…

いつも春の日のあらすじ(85話~87話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら